FC2ブログ
うたぢと夢二
うたぢと夢二

お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。 

竹久夢二と小林かいちの作品は似たところがあります。
小林かいち(本名:嘉一郎、1896~1968)は、近年注目されつつある京都の図案家です。
大正時代の後期から昭和初期にかけてのおよそ10年、絵はがきや絵封筒のデザインを数多く手がけました。
木版によるそれらの作品は、ピンクやブルーによる独特のグラデーション、赤と黒などの明快な色の対比の中に、女性像やハート、植物、月や星、トランプや十字架などを配したモダンなもので、現代にも通用する色彩感覚、デザインです。

今日の迷画はうたぢと夢二です。

小林かいち (3)
小林かいち

小林かいち (2)
小林かいち

夢二の唐船屋と舞妓に色を無理ました。

唐船屋夢二
唐船屋

舞妓夢二
舞妓






 ポチっと応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト



[2014/02/10 07:21] | 美人画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<靉光の絵と千本釈迦堂の絵と | ホーム | 小林かいちと大報恩寺続きです。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/850-99d3b640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |