FC2ブログ
阿那律-天眼第一
阿那律-天眼第一

お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。 

釈迦十大弟子、阿那律尊者は梵語でアヌルッダです
今日の絵は阿那律です。
2600年程前、インドで仏教をはじめられたお釈迦さまは、さとりを得られて以来45年間にわたって、インド各地で人々に教えをひろめ、多くの弟子を得ました。
生涯に1250人の直弟子がいたとされ、中でも優秀な10人の高弟が十大弟子と呼ばれます。

阿那律興福寺
阿那律 興福寺 奈良時代 
乾漆像で顔は日本人のような表現です。阿那律を見た人はいないと思います

阿那律清涼寺
阿那律 清涼寺 平安時代 
仏師は興福寺の阿那律を参考にしているかもしれません。

天眼第一の阿那律(あなりつ)
アヌルッダはお釈迦さまの従弟です。
お釈迦さまが祇園精舎で説法をされている時に、アヌルッダは居眠りをしてしまいました。
お釈迦様に叱られて、それ以後は不眠・不臥の修行をしました。
釈尊は眠ることをすすめるのですが、かたくなに固辞します。
それがもとで失明してしまいます。
アルヌッダは失明したことによって天眼を得ました。
天眼とはすべてを見通すことができる智慧の眼です。
後に天眼第一と称されるようになります。

奈良の写真

P1000530.jpg
産直市場

P1000551.jpg
金魚屋

P1000593.jpg
興福寺南大門趾

P1000610_20140201064313006.jpg
興福寺納経所から五重塔

P1000616_20140201064315e88.jpg
東金堂と五重塔


 ポチっと応援よろしくお願いします!






スポンサーサイト



[2014/02/01 06:45] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<たくさん採れた金柑 | ホーム | モディリアーニ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/841-ebbe9657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |