FC2ブログ
宝筐院
宝筐院(ほうきょういん)

お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。

P1080419.jpg
宝筐院山門

P1080421.jpg
 白侘助
宝筐院は清涼寺の西にあります.
宝筐院はもみじの名所です。
宝筐院は、平安時代に白河天皇(1053~1129)の勅願寺として建てられました。
善入寺と言いました。建立:1072~85年頃(平安時代)
足利義詮(あしかが よしあきら)の院号により宝筐院と改められました。
南北朝時代敵味方に分かれた楠木正行と足利義詮の墓が仲良く並んでいます。
これは義詮が正行の人柄を慕い、そばに葬るように遺言したためです。
臨済宗の単立寺院です。
庭園内には多くのモミジやドウダンツツジがあります。
晩秋には紅葉がとても綺麗です。秋は人がたくさんいますが今は誰もいません。

P1080433.jpg
庭園
モミジやドウダンツツジがいっぱい

P1270597.jpg
小楠公と足利義詮の墓

P1380497.jpg
山門から望む清涼寺

宝筐院
パンフレット

宝筐院御朱印
御朱印

今日の絵は清涼寺です。

清涼寺仁王門
清涼寺仁王門

清涼寺式釈迦如来像
清涼寺式釈迦如来像




 ポチっと応援よろしくお願いします!




スポンサーサイト



[2014/01/09 07:07] | 古刹 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<龍田大社へお参りしました。 | ホーム | 昨日の続きです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/818-db6e19af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |