FC2ブログ
山田寺趾
山田寺趾へ行きました。

お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。
山田寺趾あとは飛鳥の北のほうにあります。
ずっと前に発掘調査の時に東回廊の連子窓が発見されました。
木造建築物の格子の窓が土に埋もれたまま腐らずに残ったもので一番古い木造建築物の一部です。
山田寺は石川麻呂の寺です。
冤罪で自害したあと後に謀反の疑いがはれ建設途中の山田寺が完成します。
山田寺の薬師如来三尊は興福寺の僧兵に持って行かれてしまいます。
それが興福寺東金堂の薬師三尊でした。
興福寺は平重衡の兵火で焼けてしまいました。
再建された東金堂の本尊に山田寺の薬師三尊を安置しました。
その後返還交渉は実現しないまま応永18年(1411年)の東金堂の火災で薬師如来は焼けてしまいました。
月光菩薩、日光菩薩は助け出されて残っています。
今の薬師如来はその後再建されたものです。
そして焼けてしまった薬師如来の頭部が昭和12年(1937年)に台座の中から発見されました。
それが今の興福寺の国宝館の仏頭です。
山田寺は衰微するも明治まで続きます。
しかし明治の廃仏毀釈で廃寺となってしまいました。
今の山田寺は再興された小さな観音堂があるだけです。

P1070164.jpg
三輪山ガソリンスタンドの向こうに三輪大社の大鳥居と三輪山が見えます

P1070169.jpg
山田寺伽藍図

P1070170.jpg
東面回廊趾

P1070172.jpg
金堂趾

P1070176.jpg
石碑

P1070180.jpg
何の神様でしょうか

P1070183.jpg
山田寺遺址の看板平面図はハゲてわからなくなってます

P1270103.jpg
興福寺仏頭 もと山田寺本尊の仏頭です。
飛鳥資料館のレプリカの写真です

P大化山山田寺の観音堂1070173
山田寺観音堂

今日の迷画は夢二ふうです。

愛して頂戴
愛して頂戴 夢二

鴨川小唄
鴨川小唄 夢二




 ポチっと応援よろしくお願いします!






スポンサーサイト



[2013/12/15 08:36] | 史跡 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<飛鳥資料館 | ホーム | 法然寺>>
コメント
こんばんは。
ずっと以前に この仏頭を描かれてるのを拝見したことを思い出しました。
インパクトの強いお顔でしたね^^。
[2013/12/18 20:49] URL | 未寿子 #- [ 編集 ] | page top
寿庵未寿子さん こんにちは、いつもありがとうございます。
興福寺国宝館へ行けば本物が拝めますがいつも混雑しています。
[2013/12/19 07:04] URL | ひかりこころ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/793-c5b81743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |