FC2ブログ
六道珍皇寺から清水寺
六道珍皇寺から清水寺
お早うございます。いつもご訪問ありがとうございます。
今日の画像はオッサンがいっぱい埴輪と猫です。

埴輪
オッサンがいっぱい 埴輪

ねこ


六道珍皇寺から清水寺
六道珍皇寺 
P1100645.jpg
平安京の火葬地であった鳥部野(鳥辺野)の入口にあたり、現世と他界の境にあたると考えられ、「六道の辻」と呼ばれました。
幽霊子育飴本舗。
P1100644.jpg
六道珍皇寺の近くにある、幽霊子育飴本舗は幽霊が飴を買いに来た店です。
子育て幽霊の民話は幽霊が飴を買いに来る話です。
毎晩一文銭を持って飴を買いに来る女がいました。
七日目は銭がないとって羽織を置いていきました。
その羽織を干しておいたらなくなった娘の羽織だという人が現れて墓を見に行くと赤子の鳴き声がします。
死んだ娘が赤子を抱いていました。
そして6文銭と羽織がなくなっていました。
その子が成長して六道珍皇寺の坊さんになりました。ここにその店があるのです。

六波羅蜜寺 
P1100638.jpg
子育飴本舗の南に六波羅蜜寺があります。
P1100635.jpg
西国三十三観音第十七番札所です。

P1100584.jpg
清水寺仁王門 
五条通りを東へ行けば五条坂松原通清水寺です。
P1100591.jpg
西門と三重塔


 ポチっと応援よろしくお願いします!









スポンサーサイト



[2013/08/05 07:07] | 不思議 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<青葉山 松尾寺 | ホーム | 唐招提寺2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/661-b3baed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |