FC2ブログ
木喰仏
お早うございます。アクセスありがとうございます。
今日の画像は木喰仏です。

木喰仏子安観音徳蔵寺フィルター
木喰仏子安観音徳蔵寺  

木喰仏如意輪観音
木喰仏如意輪観音 

木喰仏は、円空仏とは対照的です
。見ているだけで心が和んでくるよな笑顔の仏様です。
この笑顔こそ木喰仏最大の魅力です。
実は木喰が笑顔の仏を彫るようになったのは80歳を超えてからです。
61歳で仏像造りを始めた木喰は、20年以上をかけて日本中を回り、行く先々に仏像を残しました。
83歳の時。木喰はようやく故郷の村に戻りました。
木喰は村人から頼まれ、お堂の建立を始めます。
ところが人々の間で費用をめぐるいさかいが起き、大勢が離反してゆきます。
なんとかお堂は完成したものの、醜い争いを目にした木喰は心を痛めます。
木喰は、再びあてのない旅に出ます。
自分の非力を痛感した木喰は、人の心がまるくなるような仏を彫ろうと決意しました。
新潟県おじや市小栗山(こぐりやま)。集落のお堂に木喰が彫った三十三観音像が残されています。
無心に微笑む観音様。
木喰仏のおおらかな笑いはここに完成しました。
小栗山は中越地震で大きな被害を受けました。
住民たちは、長く厳しい復旧作業を続けてきました。
人々の心のささえとなったとなったのが、木喰上人の微笑仏です。




ポチっと応援よろしくお願いします!





スポンサーサイト



[2013/04/14 08:34] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<十一面観音 大御堂観音寺 | ホーム | 寿宝寺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/549-3d17316e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |