FC2ブログ
 不動明王 広目天 植村牧場 
お早うございます。ご訪問ありがとうございます。

今日の画像

 不動明王フィルター
不動明王

広目天興福寺東金堂2
 広目天

 植村牧場  般若寺の前に牧場があったんですね。
植村牧場という名前は知ってたんですがこんな町の中にあるとは思ってなかったです。
カフェレストランと資料展示室と乳製品販売店があります。
レストランは休憩中でした。
でも中は満員、貸切になっているのかもしれません。
乳製品売店も本日終了でした。
午前中に行けば開いてるかもしれません。
店の奥に牛舎があります。
ほとんどの牛が牛舎でくつろいでいます。
午睡の時間でしょうか。
外の運動場に出ている牛は2~3頭です。
羊がミステリーサークルを作っています。
繋がれている紐が長いので歩き回るところに草が生えないからミステリーサークルみたいになっています。
牛舎のなかへはいってみたいけど口蹄疫予防のため立ち入り禁止になってました。残念です。
牛は可愛い顔してますねえ。目が大きくて綺麗です。
日本で酪農が始まったのは飛鳥時代にさかのぼります
。牛乳で作った「蘇」というチーズのような食べ物がありました。
また牛を食べていたようです。
仏教が普及すると4つ足の動物は食べなくなりました。
牛乳を利用する文化もなくなりました。
それから明治維新までは牛は農耕用役牛として飼われました。
牛乳や牛肉を食べるようになるのは明治になってからです。
植村牧場は明治16年創業で歴史があります。
戦前は牛乳はどこにでも売っているわけではなくてミルクホールがあったそうです。
今の喫茶店のような店です。
そこで牛乳とパンを食べたそうです。
牛乳もパンもハイカラな食べ物でセットで10銭。
今のコーヒーとケーキよりずっと高価なものだったようです。
戦後食料難の時代に食糧増産のため政府が酪農を奨励しました。
それで酪農家が急に増えました。
牛はわらや草など人の食べられないものをを牛乳に変えてくれる神聖な動物です。
牛を神聖なものとする文化は世界中にあります。

P1240217.jpg
植村牧場

P1240221.jpg
羊さん

P1240220.jpg
牛さん

植村牧場から般若寺
P1240225.jpg
 楼門は普段は閉まっています。
 


ポチっと応援よろしく!




スポンサーサイト



[2013/02/26 08:06] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 増長天 不動明王 百済寺 | ホーム |  持国天 広目天 般若寺の続き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/502-81f4f539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |