FC2ブログ
増長天 多聞天 般若寺
お早うございます。ご訪問ありがとうございます。

今日の画像

増長天フィルター
 増長天

多聞天フィルター
 多聞天

般若寺の巻2

県庁の横の道を北上すれば転害門です。
平重衡の兵火(1180年)でも焼けなかった数少ない建物です。
大仏殿からずいぶん離れているので延焼しなかったのかな。
兵が隠れる場所もないので焼かれることもなかったのでしょう。
転害門からさらに北上し奈良坂上がれば般若寺です。
振り向けば大仏殿が小さく見えます。
 楼門はいつも閉まっています。
裏に駐車場があってそこから中へ入ります。
ちょっと寒い日だったので車は1台止まっていただけです。
中へ入ると石の観音様がずらりと並んでいます。
足元には水仙がいっぱいです。
西国三十三所の観音様です。1日で三十三所観音巡礼できます
。それから十三重石塔が立派な基壇の上にそびえ立っています
。日本一の大きさじゃないかと思いました
。調べたら宇治にもっと高い塔があるそうです。

IMG_0001_20130224074917.jpg
般若寺パンフレット

釈迦如来
石仏  釈迦如来

西国三十三観音
  西国三十三所の観音様
西国三十三観音2
 1日で三十三所観音巡礼できます。


傘塔婆
般若寺笠塔婆
(重要文化財、鎌倉時代中期 弘長元年 1261年銘、花崗岩、北塔 総高 476Cm 南塔 総高 446Cm)もとは、般若寺の南方、南都の惣墓入口にあったもの。
その後 明治25年に般若寺境内に移されました。
明治の廃仏毀釈の時に寺域は小さくなってしまい荒れ果てていたそうです。



ポチっと応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト



[2013/02/24 07:54] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 持国天 広目天 般若寺の続き | ホーム | 文殊菩薩 阿弥陀如来 般若寺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/500-2ae28ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |