FC2ブログ
観世音菩薩
こんにちは、いつもありがとうございます。

観音さま
 
今日は観音様の絵を3枚。

梵名のアヴァローキテーシュヴァラは観自在の意味です。
観音さまが衆生を救済するために、衆生の能力に応じて、色々の観音さまに変身します。
これを観音の普門示現といいます。
観音経には、観世音菩薩はあまねく衆生を救うために相手に応じて「仏身」「声聞身」「梵王身」など、33の姿に変身すると説かれています。
33の数にちなんで 近畿周辺の観音霊場を巡る西国三十三所巡礼はこの信仰から生まれたもので、奈良時代に長谷寺の徳道上人が創始し、平安時代中頃に花山法皇が中興したと伝えられます。

子安観音
子安観音

子安観音 安産や幼児の成長を守護するという観世音菩薩

竜頭観音
竜頭観音

竜頭観音 龍の変化身で慈しみの観世音菩薩

聖観音
南無観世音菩薩

聖観音 基本となる観世音菩薩、変化する前の観音さま




ポチっとクリック応援よろしく!

スポンサーサイト



[2012/12/14 07:40] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<アリッサム | ホーム | 甲賀忍者屋敷>>
コメント
 今日のは特に心が和みますね~。
 子安観音像。頬が緩みます。
[2012/12/14 23:37] URL | 再起SR400 #- [ 編集 ] | page top
>  今日のは特に心が和みますね~。
>  子安観音像。頬が緩みます。
コメントありがとうございます。
[2012/12/15 16:00] URL | ひかりこころ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/427-e8ab1390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |