FC2ブログ
維摩居士
こんにちは、アクセスありがとうございます。

今日の画像は仏像です。

維摩居士像
維摩居士

クマーラジーバ訳、維摩詰所説経は在家信者の維摩居士と文殊菩薩との問答を通して、空の思想とその実践を説き、在家信者の徳目を明らかにするものです。その結論は「維摩の一黙、雷の如し」です。

法隆寺の五重塔、東面、維摩方丈、ゆいまほうじょう
法隆寺の五重塔、東面、維摩方丈

維摩経義疏、聖徳太子の三経義疏は、法華経・勝鬘経・維摩経の三経の注釈書です。
維摩居士は、聖徳太子が講義した、維摩経の中心人物です。病床の維摩居士を、釈迦の弟子の文殊菩薩が訪ね問答するところ。それを聞くために諸菩薩、仏弟子が集まっているところです。。


千体地蔵 三木市
千体地蔵

大谷川の川沿いの山裾一面に多数の地蔵があります。本尊は砂岩に1メートル近い地蔵が刻まれてます。
年代ははっきりしませんが、室町時代から子宝地蔵として信仰を集めています。
願をかけ子どもを授かるとお礼に新しい地蔵を置いていくので、その数は数えきれず、千体地蔵と呼ばれています。

ポチっと応援よろしくお願いします!


スポンサーサイト



[2012/11/13 07:43] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<動物がいっぱい | ホーム | ガザミ>>
コメント
維摩が仮病を使った時もおおぜの人が見舞いに来たと言われていますね。少なくとも自分の誕生日をブログに載せたらイロイロナブロガーが祝ってもらえるようなブログにしたいです。
[2012/11/13 19:21] URL | purotoko #- [ 編集 ] | page top
> 維摩が仮病を使った時もおおぜの人が見舞いに来たと言われていますね。少なくとも自分の誕生日をブログに載せたらイロイロナブロガーが祝ってもらえるようなブログにしたいです。
こんばんは、そうですね。たくさんの人が見てくれるブログにしたいですね。
[2012/11/13 19:28] URL | ひかりこころ #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/396-4d50c949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |