FC2ブログ
雷神
こんにちは、アクセスありがとうございます。

仏画

仏像の絵

雷神 三十三間堂
雷神 三十三間堂

雷神
インドではインドラが雷を操る神、インドラは漢訳では帝釈天です。敦煌の壁画に風神雷神図があります。菅原道真は死して天神雷神になったと伝えられます。民間伝承では親しみをこめて雷神を雷さまと呼びます。雷さまはヘソをとるそうです。子どが腹を出して寝ていて寝冷えをしないようにそう言われるようになったのだと思います。雷さまから逃れるには、蚊帳に入り、桑原 桑原ととなえます。菅原道真が雷さまになって、都に雷をおとしました。でも道真の領地の桑原には雷をおとさなかったので、くわばらくわばらと唱えるということです。

阿弥陀如来坐像
阿弥陀如来坐像

五百羅漢
五百羅漢



ポチっと応援クリックよろしく!


スポンサーサイト



[2012/11/01 07:40] | 仏像 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<似顔絵 | ホーム | 毘沙門天の使い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://34383314.blog.fc2.com/tb.php/382-ef0f4c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |